クラス替え。その前に心の準備が必要です。

4月になると長男は小学3年生になります。

この時期になると、みんなが楽しみ!?にしている!?
クラス替えが行われます。

ADHDと自閉スペクトラムの長男。

クラス替えの影響による環境の変化への対応が難しいので、
壁にぶちあたります。

そうです。「ドッカーン」と、
ぶちあたります。

仲良しの友達と離れてしまうとか!?
そーゆうこともありますが、まずは教室が変わること。
それは、景色が変わることなのです。

今まで落ち着いて!?(長男には安らげる教室なのです。)

過ごしていた教室。景色も変わり、クラスメイトも変わり、
担任の先生まで変わること。

これは長男にとって避けては通れない試練です。

事前に手立てを親子でうちました。

マイナスではなく、プラスに変わるように!
親子で話し合います。

クラスが上がることによりお兄さんに近づく。
見える景色もお兄さんの景色になる。

仲良しの友達は離れるかもしれないけど、
3分の1(3クラスしかないので)は一緒!

担任の先生も変わります。どんな先生がいいかな!?
期待させるように、ワクワクさせるように、話し合いました!

これで準備はOKかな!?

いえ、OKではありません。

直ぐに忘れてしまうので、何度も話さないといけません。

ただし、プレッシャーをかけてはいけません。

難しいんです。

ほんとうに。

プレッシャーを与えずに話すって本当に難しい。

癇癪おこさせないためにも心の準備が必要です。

まだまだ私も勉強中。頑張ります。

では、では

今日もお読みいただき有り難うございます。

アドセンス

スポンサーリンク


ブログ バーナー
▽ランキングに参加しています▽

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする