ストラテラ。服用を始めてから8か月たって副作用は!?

日常生活では落着きがなく、すぐにイライラして、
迷うことなく自分の思い通りにしたくてたまらない長男。

落着くことはあるのだろうか!?と、
思ったことが何度もあります。

あなたも落着きの無い子を見て、
落ち着かないなんて信じられない。
と、思ったことはありませんか?

ADHD 注意欠陥多動性症の子は、
落ち着きなさい!と、
言ってもおちつきません。

小学2年の夏休み前、落ち着がなくて、
学校の先生に注意をされる毎日でした。
担任の先生から
「何故、注意をされているのかわかる!?」と、

長男に聞かれても、長男は答えるははずがない。

長男は自閉も入っています。
なので、頭ごなしで説明すると自尊心が傷つき自信がなくなります。

ADHDの原因は、脳内の神経伝達物質にあると考えられています。

ADHDの場合、ドーパミンやノルアドレナリンなどの
神経伝達物質が不足しているので
特有の症状である不注意・多動・衝動性を引き起こすといわれています。

ADHDの人に不足しているノルアドレナリンを
増加することで、集中力を高める効果があるといわれているのが
ストラテラです。

長男が8か月前から服用しているストラテラは、
この神経伝達物質のひとつであるノルアドレナリンに
主に働きかける薬です。

ADHD、自閉スペクトラム症の長男が、少しでもADHDの特性でもある、
落ち着きをおさえて正しい行動をとるために
医師と家族で相談して決めました。

現在ではストラテラを服用して8か月がたちます。

副作用はどうか!?

始めはの一か月は、頭痛、食欲不振が1か月ぐらい、
不定期に続きました。

今では、薬の量も少し増えていますが

副作用はありません(個人差はあると思います)

ストラテラを飲むと、ゆるやかだけど、
落ち着くことが出来るように
なってきており、周りから、こっぴどく
叱られることはなくなってきています。

まだ、前よりは落ち着いてきてるかな!?って感じなので
ゆるやかに良い状態へ進んできている感じです。

いつか、薬を服用しなくて良い時が来るそうなので

その時まで気長に見守りたいと思います。

薬は↑のように、朝と夜を判別できるように
分けています。
左側の太陽の絵が描かれているタッパが朝。
右側のティータイムの絵が描かれているタッパを夜にして
小分けにして保存しています。

長男も判別がつくので「薬を飲んでね」と
いうだけで飲んでくれるので助かっています。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。