絵を描くことがすきです。大人顔負けの絵をかきます。

自閉スペクトラム症なのに絵が描けるの!?と、
思われていることでしょう。

はい。描けるんです。

kabutomushi

人の話は落ち着いて聞けないけど、
図鑑、映画、好きな物への関心、
観察力は高いと思います。

図工で描いた絵も、
2回も表彰されたことがあります。

長男も絵を描くことが大好き!

授業中だって教科書やノートに書いてしまう。
お陰で、教科書とノートは落書きがひどいですが・・・・

これでも、マシになったのですよ!

それは、それは、小学1年の時。

授業中、机に落書きをしてしまいました。
先生も驚くほど壮大な絵だったようです。

でも、机に描く行為は注意しないといけません。

当時の先生は発達障害にとても理解があったので、
先生も解りやすく丁寧に、
「次、〇〇君が2年生になる時は、
今の2年生が使っている机を使うのよ」

「この机は次は誰が使うのかな!?」

そこで、長男は”ハッ”と気づいたと思います。

「この机は自分の物ではなく、みんなの物なのだ」と。
そうなのです。

自閉も入っているので、
先のこと、他人が使うことなんて
理解していなかったんです。

1年生の時の担任の先生は、
本当に連絡を頻繁に下さり、
長男のこともよく理解してくださっていました。

適格な対応をして下さったので感謝しかありません。
(次の担任の先生には2割ぐらいの引き継ぎしか
されてなかったですが・・。笑)

担任の先生の言葉を聞いて
長男は「わかった、消す」と言って、
消しゴムで消したそうです。

机には落書きしてはいけないことが
インプットされました。

何事も体験や経験が必要!

失敗してもいい。失敗して体験して経験したら次はしなくなる。

これが大事。

では、では
今日もお読みいただき有難うございます。