ママ友からの連絡。まずは先生に確認しよう。

○○君、お友達を叩いたり蹴ったりしてたみたいよ~。
先生から連絡きたかな?

と、一年前、
ママ友から連絡がきた。

私には身に覚えの無い話。

えっ!!!!

「長男、叩いたり蹴ったりして泣かせてるの!?」

私の頭の中は
「????」状態です。

お友達に申し訳ないことをした思いと、
何も聞かされていないことが(学校から連絡がなかった)
本当にショックで、
参観日に行く前だったのに号泣。

食欲もなくなりました。

とりあえず、状況を聞きたいので、
担任に面談を申し入れして、
授業が終わってから話し合いの時間をもってもらいました。

内容は友達が
「誰か、シャックリとめてーーー」と言ったので、
叩いた。

朝の準備が遅いので「叩いた」←
(早くしてね!の意味で叩いたそうな)

この2回だけ。決して蹴っていないと。

長男が叩いてしまったお友達は、私のママ友の友達。

ママ友は関係ない。

そして、長男がしてしまったこと・・・
蹴ってないのに蹴った!と、増えて話されている。

担任の先生には、
「友人から聞いて初めて知ることは、その時の状況が解らないし、
どんなことになっているかも解らない。
そして、周りから聞かされることが一番辛いです」と
お伝えさせていただきました。

もう、伝えた時、涙ぐんでしまって・・・

こんなことが起きると泣きたくもなりますよね。

長男には、お友達を叩かないと言っても、
すぐにやめれるわけではないので

主人から「男はドーンとかまえて、叩かないやつがカッコイイんやぞ」と、
プラスな考え方で伝えてくれました。

それ以降は友達を叩いたりしていないそうです。

日々の暮らしをしていると、
ママ友から、いろんなことを言われます。

ママ友に長男の特性を伝えていないから、
躊躇なく伝えてきてくれるのだと思います。

まだまだ、ママ友には長男の特性のことは話せません。

ママ友は偏見も持っていますしね。

何かの会話の中で
「発達障害の子供って、見た目は普通だけど、
行動を起こしたことに関して寛大に見れないよね」と言った一言が
私の心に残っているからです。

発達障害も個性です。

長男だって発達障害になりたくて生まれてきたわけではないです。

私だって長男を発達障害で生まれてきて欲しいと願ったことなんてないです。

でも、生まれてきて発覚したんだから、
受け入れるしかない!
私はそう、思うんです。

長男の特性は、受け入れることが出来る人
(受け入れざるおえない人)にだけ話そうと思ってます。

なので、ママ友へ話すことは、
この先あるのか・・・
ないのか・・・

というと、
無いかもしれません。

長男だって人間です!ちゃんと心もあります。

行動を起こすことには意味があります。
その意味を聞き出すこと。

その行動を叱るのではなく、
行動を起こしてしまったことを聞いてあげて、
理解してあげて、
正しい道を伝えるべきだと私は思います。

周りから言われた事にすぐに耳を傾けない。
一度、確認すること。これが大事。

私は実感しました。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。