落ち着かない子に「落ち着きなさい」と言うことは無駄である

先日、外出先で目の当たりにしたこと。

癇癪を起している子供に向かって
親御さんが、「もう、いいかげんにして!
落ち着いて!!!」
と、
叱っていました。

癇癪を起している子供の親も辛いんですよ

子供が癇癪を起してしまった時、
この癇癪を起してしまったのを
おさめないと!!!と、親御さんが
思うことは普通の心理だと思います。

外出中であれば、
周りの目も気になりますし、
家だと、ついつい怒ってしまうこともあるでしょう。

一度、癇癪が起こったら時間が経つのをまとう

一度、子供が癇癪を起してしまうと
親御さんの説得を聞き入れてくれることは
少ないんです。

原因がハッキリとわかっていれば
対処できるかもしれませんが、
原因が曖昧だったり、
わからない時の方が多いんです。

そんな時は、
時間が経つのを待つことで
癇癪は落ち着くものです。

昔の私も、長男が癇癪を起すたびに
「一度、落ちつこう!!!」と、
何度言ったことか(笑)

何度言っても無駄だったのに
中々、気付かなかった私も私だなぁ~と
今では思っています(笑)

癇癪を起している子供の親御さんを見ながら
自分の昔と重ね合わせて
「あの時は、本当に大変だったなぁ」~と
思うようになったことで
私が親として成長していることに
気づかされました。

癇癪を起したら、
しばらく見つめてみる。

これからも、私は見守ることで
乗り切ろうと思います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

アドセンス

スポンサーリンク


ブログ バーナー
▽ランキングに参加しています▽

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする