完璧でなくても良い。出来たことを褒めよう!

長男は時間割が完了しても

理科の教科書を入れていなかったり
体操服の準備を忘れていたり・・・

何か抜けています(笑)

抜けていることを注意するのではなく、時間割を出来たことを褒めよう

「時間割出来た?」の質問に対して

返事が「できた」

で、あれば、

たとえ、何か抜けていても
注意するのではなく、

時間割が出来たことを褒めよう!!!

これは療育センターで教えていただきました。

出来ないことに目を向けがちですが、
出来ないことを注意するのではなく

まずは出来たことを褒める!!!!

これが一番、心を落ち着かせるためにも
次へのステップのためにも
必要みたいです!!

今日も本読みカードをランドセルに入れてないけど

時間割できたことは褒めて、

何か忘れてないか注意を払うように

怒らず、優しい口調で伝えたいと思います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

アドセンス

スポンサーリンク


ブログ バーナー
▽ランキングに参加しています▽

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする