人と比べることをやめることで得たものは・・・

長男が生まれた時、
発達障害がわかるまでは
よそのお子様と比べてばかりの生活を
送っていました。

人と比べて得るものはない。比べることをやめることで得る物がある

人と比べてばかりいた私は
長男に強くあたった時もあります。

「なんで、こんなことが出来ないの」

「〇〇くんは、もう出来ているよ」

と、とにかく
比較ばかりしていました。

長男が発達障害とわかり、
臨床心理士さんとお話したり
本を読んで
私の考え方もガラリと変わりました。

発達障害に関係なく、
人は比べて生活することで
得るものなんてない!!!

上には上がいるし、
下には下がいる!

この発言こそが
人と比べているから出てくる言葉ですよね?!

私は穏やかに過ごしたいし、
人と比べる生活はしたくないので

出来ないことに関しては
サポートをする。
人と比べないで
無理のないように出来ないことの
サポートをしています。

できることでも同じ。

体操を習ってるので運動はできます。

ですが、お友達と比較して
「長男は〇〇くんと比べて、良く運動ができるね!!」
とは言いません。

「バク宙ができるようになったの!?」
「すごいやん!今度見せてね~」ぐらいで
とめています。

ベタ褒めもしません(笑)

人と比べないことで、
素直な気持ちのままで育っているような
気がします。

この世の中、競争社会。
学校でも競争するような授業だし、
塾でも競争させられています。
体操でも、レベルにわかれているので
競争させられている。

家でも競争すると
子供の心が潰されそうなので
あえて、親が子供の友達と比較しないように
していきたいと思います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

アドセンス

スポンサーリンク


ブログ バーナー
▽ランキングに参加しています▽

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする