マラソン大会 完走することが出来ました

先日、長男が通っている小学校でマラソン大会がありました。

練習の時では、クラスの中で2位。
全体では11位でした。

ちょっと期待して見に行ったマラソン大会ですが
結果は散々でした(笑)

よーいスタートの合図でみんなが走りだすと
長男はキョロキョロ、私が見ている場所は把握している
はずなのに、なぜか、ずっと周りを見ながら走っていました。

練習よりも23秒も遅く、
今までで一番遅いタイムで
ゴール!!!!!

私は、なんとも言えない気持ちになりました。

頑張っているのは認めてあげたいけど、
この順位よりも早くゴール出来ていたと
思うと私が悔しい(笑)

これも特性のあらわれなのかな!?
いつもと違う環境で、
保護者が沢山見ているので
周りが気になったのかもしれません。

順位に私は悔いが残っている私ですが
止まることなく完走出来たことは
褒めてあげたいと思います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。