小学三年 受験塾で習っている計算問題について

小学三年、学校で習っている算数(計算)は
単位の複雑な計算を行っています。

中学受験塾での計算は・・・

現在、中学受験塾で習っている計算の内容は
2桁÷4桁の余りのある問題です。

この問題をひたすら行ったり、
3桁×4桁の計算もする。

この問題が入り混ざったプリントを
こなしています。

学校では、単位のある計算や
余りの割り算でも、1桁÷2桁。
そして、問題数が少ない。
おかげで学校の授業の問題は簡単だそうな。

学校の授業も、きちんと聞いてほしいので
「学校は学校」、「塾は塾」で切り替えるように!

伝えていますが。。。

実際・・・どうなのやら・・・・。

きちんと話を聞いていることを願うばかりです。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。