子供に与える本は、決めた金額以内で購入するようにしています。

長男は、本が好きです。
保育園の年長の時は
「かいけつゾロリ」シリーズにはまっていましたが
今は「サバイバル」シリーズと、
「ほねほねザウルス」シリーズと、
「おしりたんてい」シリーズ
「なぜなぜ」シリーズにはまっています。


それって、漫画では!?と、
質問をいただきそうな予感がしますが
漫画の中でも知識を得られる物は
私の中で”本”の扱いにしています。

スポンサーリンク

長男にかかっている本代は月にこれぐらい

玩具だと、あまり購入したくない派の私。
だからと言って、本を沢山あたえる派ではありません。

本は毎月5千円以内と決めて
その範囲以内で購入しています。

図鑑を買うとすぐに五千円になるし、
中古の本屋で買うと沢山購入できる。

長男なりに、購入したい店を選んで
買いたい本を選んでいるようです。

本を購入すると
本棚からあふれてしまうので、
いらなくなった本は
売ったり、
友達に譲ったり、
廃品回収に出したり、

それでも溢れてしまった本に関しては、
私の本棚に入れても良いようにしています。
私の本棚に入れたい本の数は、
しっかりと決めて
一人、5冊までにしています。
(笑)

本は読める分だけ、
引き続き

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

アドセンス

スポンサーリンク


ブログ バーナー
▽ランキングに参加しています▽

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする