個別式検査 WISC-IV 知能検査の結果は

小学三年 8歳11ヶ月の時に
WISK-Ⅳを療育センターで受けてきました。

昨年受けた時は、IQは120近く。
でも、デコボコのグラフでした。

標準の場合は、標準線の近くに
現れるのですが、
標準線付近の数値はなく、
下って、上がって・・・のグラフでした。

スポンサーリンク

一年後の検査結果は・・・

やっぱりグラフはデコボコ(笑)

でも、去年より全体的に数値は上がっています。

標準より下のラインも去年より上がっている。

その分、標準より上のラインも上がっているので
結果はデコボコなのです。

今回は、衝動性等は薬の効果なのか
落ち着てきているので、
自閉スペクトラムの方が強い結果となりました。

自閉スペクトラム症、ADHDという診断名となりましたが、
全体でのIQは118。

よく出来るものは120~130以上という結果でした。

トータルではIQは平均より少し上でしたが
人の気持ちを読む力はとっても弱いので
そこを親子でカバーしてあげない所が
課題ですね。と、
言われてしまいました。

9歳~10歳は心の成長課程で
一番大事な時。

ここで親子の絆を深めておかないと
後々、大変なことになりますよ。と
医者に言われてしまいました。

今回の検査結果で、
苦手なこと、得意なことが
目に見えてわかりました。

9歳~10歳は、危険なことだけを注意して、
肯定的に話をしていきたいと思います。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。

アドセンス

スポンサーリンク


ブログ バーナー
▽ランキングに参加しています▽

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする