小学4年がスタートして一ヶ月が経ちました

小学4年に上がり順調に学校生活を送っていると思っていたのですが、そうではなかったようです。

中学受験のために進学塾に通っているので、勉強面のスピードは学校よりも早いスピードで進んでいます。
学校の算数の計算もあっという間に終わってしまうのが現状です。

長男みたいに特性がある子は待ち時間に手持ち無沙汰となり、鉛筆で遊んだり、定規で遊んだり・・してしまいます。

手持ち無沙汰になると不要な動きが出てしまうことは伝えていたのですが、先生からすると「何度注意してもきかない」ことに腹をたてたみたいで、とても酷いことをされました。

スポンサーリンク

先生!その注意のやり方は、とても傷つくんです

酷いこと・・・このブログで書きたいけど、かけないです。

記事にすると大問題になるようなことです。

机を廊下に出され、椅子を出され、本人も廊下に出され・・・・こんなこともされましたが、それ以上に酷かった。

お詫びに電話もかかってきましたが、私もちょっと強めに先生に対して、「手遊びをしてしまうのは空白の時間があるから」
「手遊びをやめさせたければ空白の時間をなくして動きのある授業をしたり授業に応じたプリントを余分にさせて下さい」と伝えました。

まだ新学期が始まって間もないのに、この状態なので、本当にこの一年、先が心配です。

5月こそ、怒られずに楽しんで授業を受けて欲しいな~と私は思います。

では、では

お読みいただき有難うございます。

アドセンス

スポンサーリンク


ブログ バーナー
▽ランキングに参加しています▽

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする