育てにくさを感じていませんか?

どうも、こんにちは。
久しぶりの更新となりました。

今年度の小学校の先生と長男の相性が悪く、私としてもどうしたら良いのか悩んでいました。

ことあるごとに注意や非難をされている長男。
私から見ても可哀想にしか思えません。

担任の先生に「あまり構いすぎないで下さい・・・」と伝えたのですが、やっぱり構われているようで、酷く怒られることが続きました。

酷く怒られると、自尊心が傷つきます。

そして、小学4年にもなると、イヤと思った気持ちが忘れにくくなっています。

スポンサーリンク

悩んだ時は一度立ち止まってみよう

夏休みも荒れに荒れている長男です。
休まず塾の夏期講習や学校の宿題は出来ていましたが、小学校の話をすると、癇癪を起したり、沈黙になったり・・・本当に学校がイヤみたいです。

担任の先生と合わないと、こんな状態になるのかと。私の頭が痛いです。

小学校のことの話を避けてきた私ですが、もうすぐ2学期が始まるので、話さないわけにはいきません。

だからといって、直球に長男に学校の話を聞くことはダメだとわかっています。

そこで、私も一歩立ち止まり、長男のことを見つめ直したいと思います。

発達障害は家庭で改善できるを読みながら、改善できることを取り入れて、少しでも良い方向に導いていきたいと思っています。

簡単なことから取り入れる

あまり知られていないことかもしれません。

私も、こちらの発達障害は家庭で改善できるを読むまでわかりませんでした。

楽天はこちら→発達障害は家庭で改善できる

発達障害は環境を整えることで改善できることは有名ですが、
その中でも食生活を変えることで改善できるかもしれないそうです。

長男の心が安定するまで和食中心の食事を心がけていきたいと思っています。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。