ADHDでも大役だってこなせます!

お久しぶりです。
更新が滞りすみません。
更新していない時でもブログに足を運んでいただき有難うございます。

更新していない間
日常生活でいろいろなことがありました。
良い面も悪い面もそれぞれ・・・
ちょっと自分に踏ん切りがついたので、こちらのブログも更新していきます。
引き続きどうぞよろしくお願い致します。

スポンサーリンク

役割をあたえるとADHDが頑張れます

我が家の長男はADHD(注意欠陥多動性症)と
自閉スペクトラム症をもっています。

2つの障害がありながらも
知能だけは高い数値なので
勉強面では遅れがありません。
ですが、生活面では凄く遅れています。

そんな長男が
2学期では学級役員(代表委員)としてクラスを任されました。

立候補者が多い中でクラスメイトからの推薦で決まったのですが、
行事の多い2学期に、
発達障害をもっている子が乗り切れるのか!?
周りの子供達がついてきてくれるのか心配しかなかったのですが、
明確な役割があれば頑張れたようです。

周りから非難されることなく、
周りが協力してくれたのもあるかと思いますが、
友達も慕ってくれて
リーダーシップを発揮することが出来ました。

運動会、音楽会、参観日、マラソン大会、
他にも学年行事があったのに
「学校に行きたくない」ということなく乗り切れたことにほっとしています。

このように、発達障害だから・・・大役を与えるのはちょっと・・
と、思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
無駄に動いてしまう行動を制御する役割だってあるんですよね。

もし、多動でお悩みであれば、
自尊心が傷つき初める前に大役を与えることをオススメします。

では、では

今日もお読みいただき有難うございます。