発達障害!新学年に上がる前に引き継ぎは大事!?

先日、現担任の先生から電話をいただきました。
内容は「来年度の担任の先生への引き継ぎの件」です。
長男の通っている小学校は
新学年へ上がるにあたり
担任の先生は持ちあがりではありません。
持ちあがっている先生・・・長男が入学してから見たことがありません。

スポンサーリンク

親よりも先生の方が引き継ぎのことを気にしている

私、、、引き継ぎに関して
期待しないようになってます(笑)

参考記事:新学期。担任の先生への引き継ぎは期待してはいけません。

今年度の4月に去年の担任の先生より
現担任の先生へ引き継ぎはあったそうです。
ですが、新学期の時は子供達もザワザワしているし、
「しっかりとまとめないと!」と、先生が思っていたこともあり、
長男の授業態度を見て、担任の先生は長男に対して凄い怒りました。
引き継ぎされている内容外の長男の態度が気に障ったようです。

えぇ。びっくりするぐらいの内容をされました。
あのことは、衝撃すぎて忘れなれない(苦笑)

その先生が、夏以降、何度も電話でやり取りしたり
放課後デイサービスを利用してる臨床心理士さんの訪問もしていただいて
みるみる対応が変わりました。

今では信頼できるぐらいに変化(笑)

その先生が来年は自然学校もあるので
長男の環境を整えるためにも
人間関係、服用している薬のこと、対応で配慮すること、等々
私と先生の思っていることに食い違いがないか、
そして追加項目があれば・・・ということだったので、
私もお伝えさせていただきました。

発達障害の子は
引き継ぎはやっぱり重要なのかな!?

私はある程度、自分の力で道を開いていって欲しいと思っているので
配慮もほどほどがいいんですけどね。(笑)