【発達障害】今思えば・・・3歳の時から特性は出ていた!

いつぐらいから、長男が発達障害と思ったか・・・・
主人と話していました。

「3歳ぐらいかな?」と答えると、「そう答えると思った」と主人に言われました。

長男が3歳の時、友達との遊びが盛んになってきたのですが、毎日のようにトラブルばかり・・・
保育園のお迎えの時に、先生から今日のトラブルの伝達があったり、
お友達に、「今日、〇〇くん(長男)にたたかれた」と直接いわれたり・・・・
謝ることが多かったと思います。

一緒に遊んでも物の取り合いに発展したり、
友達の前で「もう〇〇君とあそばない!」とハッキリ言ったり・・・
感情的に怒るし、傷つきやすい。
その当時は「発達障害かも!?」とは、薄々思うぐらいで、確信はもっていませんでした。

でも、今は違います。

次男が3歳の時と、長男が3歳の時では全然違うんですよね。

スポンサーリンク

一度で行動できるのが普通なの!?

次男は、悪いことをした時に注意をすると一度で効きます。
ですが、長男は未だに一度ではきけません。
そして、片付けも出来ないし、
毎日、同じ注意を繰り返し。

そうなんです。

何度言ってもわからない。出来ないのが長男の特性。

出来るようにサポートはしているのですが、サポートなしだと、ついついウッカリ何かが抜けている。

「長男と次男の性格の違いがあるよ!」と、思われる方もいらっしゃると思います。

確かに性格は正反対。

でも、3歳後半や4歳なりはじめって、協調性が芽生えて喧嘩も少なくなるんですよね。
喧嘩しても、激しい叩き合いはないんです。

次男をみて長男の特性を再度理解している私。

長男の特性を理解して、伸ばしてあげないと!と、再度認識しました。

では、では。